ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 学校施設課 > 市立学校施設の耐震化の状況

市立学校施設の耐震化の状況


1 趣旨

 校舎,屋内運動場などの学校施設は,児童・生徒等が一日の大半を過ごす活動の場であるとともに,非常災害時には地域住民の応急避難場所になるため,その安全性を確保することが,極めて重要です。
このため,学校施設の耐震化は国を挙げての急務とされており,積極的に取り組んでいく必要があります。
本市では,平成13年度から学校施設の耐震化に取り組んでおりますが,現在の状況について広く情報を公開し,市民の皆さんに重要性を認識していただき,これまで以上に耐震化の取組を進めていきたいと考えております。

2 市立学校施設の耐震化の現状

(令和2年4月1日現在)

区分学校数全棟数(A)耐震性あり要改修(棟数)耐震化率
((B)/(A)
×100)
新基準Is値0.6以上合計(B)
小学校 (36)
35
(128)
126
(55)
53
(68)
68
(123)
121
(5)
(96.1%)
96.0%
中学校(26)
25
(110)
106
(58)
57
(47)
46
(105)
103
(5)
(95.5%)
97.2%
高等学校(1)
(11)
11
(6)
(5)
(11)
11
(0)
(100.0%)
100.0%
(63)
61
(249)
243
(119)
116
(120)
119

(239)
235

(10)
(96.0%)
96.7%

※( )は前年度数値
※休校中の学校施設は含まれない。

3 耐震化事業の進め方


                          右上矢印の画像耐震補強設計 右矢印の画像 耐震補強工事
 56年以前の建物  旧耐震基準右矢印の画像 耐震診断  
                     下矢印の画像   右下の矢印の画像 改築設計   右矢印の画像  改築工事 
 57年以降の建物  新耐震基準  右矢印の画像 耐震化不要

4 基本方針

基本方針

 

5 令和元年度の取組

学校名区分実施設計耐震補強工事等
 小学校校舎
屋体
 中学校校舎音 戸(解体) 1棟
屋体安浦(改築) 1棟

給食室安 浦(解体) 1棟
合計1校 1棟2校 2棟

6 市立学校別耐震化状況

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)