ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 資産経営課 > 呉市公共施設再配置計画を策定しました

呉市公共施設再配置計画を策定しました


 呉市は、昭和30年代からの「産業発展」や「市域の拡大」などによる人口の急増に伴い、多くの公共施設を整備してきました。

 市が保有している公共施設のうち、何らかの老朽化対策を必要とする築30年以上の施設の割合は、約50%(平成25年度末時点)となっています。

 また、「少子高齢化の進行」、「人口構成の変動」、「急激な社会情勢の変化」などの原因により、公共施設に対する住民のニーズは多様化しています。

 このことから、公共施設の活用方法や運営方法を見直す必要性が高まり、平成22年度から「公共施設再配置」に係る取組を行っています。

  第1次呉市公共施設再配置計画(平成24年6月策定)

  第2次呉市公共施設再配置計画(平成25年6月策定)

  第3次呉市公共施設再配置計画コミュニティ施設再配置基本方針(平成26年8月策定)

  第3次呉市公共施設再配置計画(平成27年3月策定)

閲覧場所

市役所5階 資産経営課、各市民センター

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)