ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 消防・防災 > 避難 > 指定避難所看板を設置しました

指定避難所看板を設置しました


1 指定避難所看板とは?

指定避難所看板は,呉市内の全ての指定避難所に設置しており,その施設が指定避難所であることを5ヵ国語で表示するとともに,

どの災害に適しているのか一目で分かるように絵文字で作成しています。

(例)

体育館

指定避難所看板

2 「津波」の避難適応について

 「津波」は,単独で発生する災害ではなく,「地震」によって発生する災害です。

 「津波」が到達しない高い場所にある避難所であっても,古い建物であるなど,避難所の耐震性が不明の場合などは,「地震」によって被害が生じている可能性があるため,「地震」及び「津波」の適応を「×」としています。

 「地震」の適応については,昭和56年6月1日以降に建築許可を受けた建物(新耐震基準の建物)や耐震補強を行った建物については「○」とし,それ以前に建築された建物などで耐震性が不明の建物は「×」としています。

 「地震」の適応が「○」であっても,津波浸水想定区域内にある避難所については,「津波」の適応を「3階以上」への避難を要する場合や「×」としている場合もあります。