ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 資産税課 > 企業立地促進法による固定資産税の免除

企業立地促進法による固定資産税の免除


呉市では企業立地の促進を図るため、市内において企業立地計画に従って新たに取得した工場・事業場用の土地、建物等について、要件に該当する場合に固定資産税を免除します。

適用要件

対象区域

呉市内の同意集積区域(開発予定のない山林地域や国立公園等の自然公園地域を除く可住地)

対象事業者

 広島県知事から「企業立地計画」の承認を受けた事業者

対象業種

 広島県基本計画において集積業種として指定された業種

  1.  医療・健康関連産業
  2.  環境・エネルギー関連産業
  3.  ものづくり等基幹産業
    ※詳しくは、広島県ホームページにある「広島県基本計画」を参照してください。

対象施設等

  • 同意集積区域内において、広島県知事から承認された企業立地計画に従い、対象事業の用に供する施設及び当該施設の敷地である土地を取得していること。ただし、県知事による企業立地計画の承認後に取得したもので、広島県が策定した基本計画の同意日から5年以内(平成30年3月31日まで)に取得されたものであること。
  • 当該事業に供する家屋または構築物及びこれらの敷地である土地の取得額の合計が2億円(農林漁業関連業種に係るものは5千万円)を超えるもの。
    ※土地については、取得後1年以内に、対象となる家屋などの建設の着手があること。

課税免除について

企業立地促進法による課税免除の適用を受ける場合は、工事完了後の翌年1月末日までに資産税課へ申請してください。要件に該当する場合、当該固定資産税を課すべき最初の年度以後3か年度に限り固定資産税を免除します。

申告・問合せ先

〒737-8501 広島県呉市中央4丁目1番6号

呉市役所 資産税課 償却資産グループ 電話 0823-25-3214

  • 企業立地に関する問い合わせは、商工振興課(電話 0823-25-3310)へ