ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 保険年金課 > 交通事故などにあったら国保に届け出を

交通事故などにあったら国保に届け出を


 交通事故など,第三者から傷害を受けた場合,国民健康保険を使って治療を受ける際は,必ず届出(第三者行為による被害届)が必要です。
 所定の様式は,呉市役所保険年金課の窓口に備えているほか,このページからもダウンロードできます。
 なお,次のような場合には保険で治療が受けられなくなる場合がありますので,ご注意ください。

 ・届け出が遅くなった。
 ・届け出る前に,加害者から治療費を受け取った。
 ・示談を済ませた。

届出に必要なもの

 ・保険証
 ・印かん
 ・第三者行為による被害届 [PDFファイル/186KB]
 ・事故発生状況報告書 [PDFファイル/153KB]
  ・念書 [PDFファイル/138KB]
 ・誓約書 [PDFファイル/163KB]
 ・交通事故証明書(人身事故扱いになっているもの)
  ※入手不能の場合は人身事故証明書入手不能理由書 [PDFファイル/214KB]

 (注)
  届出には被害者の「マイナンバー」が必要です。
  ただし,記載されなくても,届出は可能です。
  
  「マイナンバー」を記載する場合は,確認のため,次の1または2のいずれかの提示をお願いします。
   1 被害者の個人番号カード
   2 被害者の通知カードと運転免許証など顔写真付身分証明証(または保険証と年金手帳など顔写真なしの身分証,公的書類を2点)

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)