ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 保険年金課 > はり・きゅう施術費助成金

はり・きゅう施術費助成金


呉市が指定する「はり・きゅう」施術師により、必要と認められた「はり・きゅう」の施術を受けた場合、その費用の一部を助成します。

  • 助成額
    1回あたり600円(ただし、1日に1回のみ)を助成する施術券12回分
    (注)使用期限は、施術券の交付を受けた年度の年度末(3月31日)まで
  • 対象者
    国保加入者、後期高齢者医療制度加入者(保険料に未納がない方)及び75歳以上の生活保護受給者

(1)施術券の申請

国民健康保険もしくは後期高齢者医療制度の保険証、認め印及び呉市はり・きゅう施術券交付申請書(施術師による意見書の記載があるもの)を持って、保険年金課または市民窓口課・各支所へ。
はり・きゅう施術券を交付します。

(2)助成金の申請

国民健康保険もしくは後期高齢者医療制度の保険証、認め印、世帯主名義の通帳(国保加入者以外は、本人名義の通帳)及び呉市はり・きゅう施術費助成金支給申請書(施術師による施術の証明があるもの)を持って、保険年金課または市民窓口課・各支所へ。
後日、指定された口座に助成金を振り込みます。

※申請は、施術の終了した翌月末日を目安に、必ず翌年度4月末までにしてください。

なお、一部の施術師において、助成金の受領委任払い制度が利用できます。その際は、助成金の受領を施術師に委任してください。窓口での負担が軽くなります。