ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 保険・年金 > 国民健康保険 > 「ジェネリック医薬品使用促進通知サービス」による医療費削減効果

「ジェネリック医薬品使用促進通知サービス」による医療費削減効果


通知を受けた方のうち約9割がジェネリック医薬品に切り替え

  呉市では、医療費負担の軽減と国保財政の健全化を図るため、平成20年7月から、国民健康保険被保険者に対し、「ジェネリック医薬品促進通知サービス」を実施しています。

  その結果、平成20年7月から令和2年3月までの累計で32,443人がジェネリック医薬品に切り替えました。これにより、次表の12か月間の医療費に対し、呉市国保全体で281,352千円の削減効果があったと見込まれます。

なお、「ジェネリック医薬品使用促進通知」は、ジェネリックに切り替えることにより一定以上の医療費負担軽減効果がある方に送付しています。

通知月通知者数
(当月)
通知者数(1)
(累計)
切替者数(2)
(累計)
(2)/(1)
(%)
削減効果額
(千円)
平成31年4月035,68531,699

88.8

25,660
令和元年5月1,70235,81431,79388.823,083
令和元年6月035,81431,84388.922,871
令和元年7月1,30235,91431,92188.924,802
令和元年8月035,91431,97189.023,161
令和元年9月1,69336,09632,06488.822,971
令和元年10月036,09632,12289.023,489
令和元年11月1,13336,19932,20789.022,795
令和元年12月036,19932,27089.124,838
令和2年1月1,47936,28132,33889.122,019
令和2年2月036,28132,37989.221,936
令和2年3月1,23036,39232,44389.123,727
合計 281,352

※発送累計数(1):同一被保険者への通知数が複数件以上の場合、1件としています。
※ジェネリック切替累計数(2):同一被保険者での切替件数が複数件以上の場合、1人としています。
※ジェネリック医薬品は、医師の処方により薬局で購入できる薬です。

ジェネリック医薬品の切り替えについては、医師・薬剤師にご相談ください。