ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 保険・年金 > 国民健康保険 > 平成30年7月5日から令和元年6月30日までの診療等に係る国民健康保険一部負担金(窓口負担)の還付

平成30年7月5日から令和元年6月30日までの診療等に係る国民健康保険一部負担金(窓口負担)の還付


国民健康保険一部負担金(窓口負担)の還付(平成30年7月5日から令和元年6月30日までの診療等)

  平成30年7月豪雨により被災された国民健康保険被保険者の方が,平成30年7月5日から令和元年6月30日までの診療等について,一部負担金(窓口負担)を支払われた場合には,引き続き呉市から還付できる場合があります。
  詳しくは,こちら [PDFファイル/124KB]を御確認ください。

 (参考) 免除申請書(国保) [PDFファイル/91KB], 免除申請書(記入例 国保) [PDFファイル/111KB]還付申請書(様式) [PDFファイル/112KB]
 

 【後期高齢者医療加入の方】 
  平成30年7月5日から平成30年12月31日までの診療等については,広島県後期高齢者医療広域連合から還付できる場合があります。
  詳しくは,高齢者医療グループにお問い合わせください.。(電話番号0823-25-3156)  
 

 

 
 


 


                     
 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)