ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 保険・年金 > 後期高齢者 > 【後期高齢】保険料の納め方

【後期高齢】保険料の納め方


 保険料は,原則として年金からのお支払い(特別徴収)となります。
 ただし,年金額が年額18万円未満の人や,介護保険料との合算額が年金受給額の2分の1を超える場合などについては,納付書や口座振替による納付(普通徴収)となります。

特別徴収の人は,保険料の支払方法を 年金から口座振替に 変更できます

※ 所得税などの社会保険料控除については,支払口座名義人に適用されます。
※ 納付方法変更申込書 の提出と併せて,金融機関で口座振替の手続きをしていただく必要があります。
※ 納付方法変更申込書は,随時受け付けておりますが,年金からのお支払の中止時期は,申込書を提出された時期により異なります。詳細は保険年金課にお問い合わせください。
※ 年度途中に後期高齢者医療制度に加入された人は,翌年度10月から納付方法を変更することができます。それまでは普通徴収となります。

納付には便利な口座振替をぜひご利用ください

 ご利用の金融機関の窓口でお手続きができます。申込書は金融機関の窓口に備え付けてありますので,窓口でお問い合わせください。

取扱金融機関

・広島銀行 ・中国銀行 ・山口銀行 ・伊予銀行 ・もみじ銀行
・広島信用金庫 ・呉信用金庫 ・朝銀西信用組合 ・広島市信用組合
・広島県信用組合 ・信用組合広島商銀 ・中国労働金庫 ・呉農業協同組合
・芸南農業協同組合 ・広島ゆたか農業協同組合
・広島県信用漁業協同組合連合会 ・広島県内のゆうちょ銀行/郵便局

申請に必要なもの

 ・預貯金通帳(ゆうちょ銀行・郵便局も利用できます)
 ・印鑑(届出印)
 ・被保険者証

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)