ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 住民票・戸籍・印鑑登録 > パスポート > 【新制度】パスポートの受付窓口拡大(12月2日から)

【新制度】パスポートの受付窓口拡大(12月2日から)


【新制度】パスポートの受付窓口拡大(12月2日から)

 

 現在、パスポートの受付窓口は、住民登録のある市町となっていますが、12月2日から、県内どこの市町でも申請等の手続きができるようになります。

  •  住所地以外の市町で交付申請をする場合は、必ず住民票の写しをご用意ください。
  •  申請者本人が手続きしてください(代理での申請はできません)
  •  パスポートの交付は、申請した市町の窓口になります。
  •  受付時間などは、市町によって異なります。

※住民票は申請先(広島市旅券センターを除く)の市町でも取得できます。免許証など顔写真付き公的証明が必要です。                            
 また、マイナンバーカードを使って,コンビニで住民票を取得できる市町もありますので,事前にご確認ください。                                                  

★ 詳細については、後日、ホームページ等でお知らせします。
  窓口拡大の概要<外部リンク>PDFファイル(広島県のホームページ)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)