ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 消費生活・相談 > 相談 > 特殊詐欺に気をつけましょう

特殊詐欺に気をつけましょう


 最近,子どもや親族・警察官・市役所職員などを装い現金をだまし取る,なりすまし(オレオレ)詐欺や医療費の過払い金返還を装った還付金詐欺などの特殊詐欺が多発しています。

 少しでも「あやしいな」と思ったときは「警察に相談」「家族に確認」しましょう。

(こんな特殊詐欺が発生しています)

  • なりすまし(オレオレ)詐欺 家族や警察官などをかたってトラブル解決の費用を要求する
  • 還付金等詐欺 還付金や給付金の支給を装い,ATM(現金自動預払機)の操作をせかす
  • 架空請求詐欺 老人ホームの入居権が当選したなどと偽り,手付け金などを請求する

(特殊詐欺の被害に遭わないためには)

  • 現金を振り込まない 公的機関の職員などから「手続きのためにATMで操作をして」と言われたら詐欺です
  • 現金を送らない 「レターパックや宅配便で現金を送って」と言われたら詐欺です
  • 現金を手渡さない 身内が必要だという現金を代理の人物に渡さない。公的機関を名乗る者から「カードや通帳を預かります」と言われたら詐欺です

 詳しくは,広島県警察ホームページの減らそう犯罪情報官速報<外部リンク>をご覧ください。