ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

通知カードの再発行


 

通知カードを紛失・汚損した場合、再交付の申請が可能です。

注意事項

・即日発行できません。約1ヶ月かかります。

 「地方公共団体情報システム機構」が作成し、世帯主宛に簡易書留でお届けします。

・手数料は1枚500円です。

・既にマイナンバーカード(個人番号カード)を申請している場合、再交付申請を受けることができませんのでご了承ください。

 

至急でマイナンバー(個人番号)の確認が必要な方

確定申告や年末調整等で、至急マイナンバー(個人番号)の確認が必要な場合は、マイナンバー(個人番号)の記載された住民票の写しを取得してください。

詳細は、「個人番号(マイナンバー)・住民票コード記載の住民票の発行」を参照してください。

 

受取場所・時間

市民窓口課(呉市役所1階)、各市民センター

※市民サービスコーナーでは受付できませんのでご注意ください。

平日:午前8時30分~午後5時15分

※市民窓口課のみ、毎週木曜日は午後7時まで

 

再交付申請に必要なもの

通知カードの再発行は本人申請です。

同一世帯の方でも委任状等が必要ですので、ご注意ください。

本人が申請する場合

(1)・(2)両方が必要です。

 (1)本人確認書類(下記の「本人確認書類一覧」を参照)

 (2)手数料500円

本人以外が申請する場合

(1)~(4)のすべてが必要です。

 (1)本人の本人確認書類(下記の「本人確認書類一覧」を参照)

 (2)代理人の本人確認書類(下記の「本人確認書類一覧」を参照)

 (3)委任状 [PDFファイル/74KB]等、代理権を証する書類

 (4)手数料500円

法定代理人(未成年者の親権者または成年後見人等)が申請する場合

(1)~(4)のすべてが必要です。

 (1)本人の本人確認書類(下記の「本人確認書類一覧」を参照)

 (2)代理人の本人確認書類(下記の「本人確認書類一覧」を参照)

 (3)法定代理人であることを証明する書類

  ・未成年者の親権者の場合:戸籍謄本等(呉市で同一世帯の場合や、本籍地が呉市の場合は省略可)

  ・成年後見人の場合:登記事項証明書

 (4)手数料500円

本人確認書類

有効期限内の原本を持ってお越しください。なお、本人確認書類はコピーさせていただきます。

住民異動届、戸籍届等で住所・氏名が変更されている場合や、文字・写真の汚損で確認できない場合は、事前に発行機関で書き換え・再交付を行ってからお越しください。

1点の提示でよいもの

 

官公署の発行した顔写真付の免許証・資格証明書

運転免許証、パスポート、マイナンバーカード(個人番号カード)、顔写真付き住基カード、運転経歴証明書(平成24年4月1日以降交付のもの)、在留カード、特別永住者証明書、障害者手帳、療育手帳 等

2点の提示が必要なもの

 

ただし、1点は官公署の発行した本人確認書類が必要

官公署から発行または発給された書類その他これに類する書類で、個人識別事項(氏名及び生年月日、住所)の記載があるものをご準備ください。

〈例〉

健康保険や介護保険の被保険者証、年金手帳、各種年金証書、呉市いきいきパス、生活保護受給者証、通帳、社員証、学生証等

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)