ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

通知カードとは


一人ひとつの12桁のマイナンバー(個人番号)と基本4情報(住所・氏名・生年月日・性別)が記載されています。

行政機関の窓口等でマイナンバー(個人番号)を求められた際にご提示ください。

通知カード表面   通知カード裏面

特徴・注意事項

・薄い緑色の紙製カードです。

・マイナンバー(個人番号)を確認することができますが、身分証明書にはなりません。

・有効期限はありません。

 

通知カードが届くまでの流れ

全国の市区町村から委任を受けた「地方公共団体情報システム機構」が作成し、世帯主宛に簡易書留で届きます。

呉市域内の初回配達は、平成27年12月末に完了しました。

平成27年10月5日以降に呉市内で出生された方や入国された方の通知カードは、住民票に登録され次第約1ヶ月でお届けします。

 通知カードが届くまで

注意事項

・世帯主宛に簡易書留で届きます。

・初回配達分は、同一世帯の方全員分の通知カードが一つの封筒に入っています。

・受け取りができていない場合、市役所に返戻されている場合があります。

 詳しくは「通知カードを受け取れなかった方へ」をご確認ください。

 紛失した場合は、「番号通知書類を紛失した場合」をご確認ください。

 

通知カードの注意事項

・通知カードは大切に保管してください

 マイナンバー(個人番号)は生涯変わりませんので、紛失しないようにご注意ください。

・住所や氏名を変更した場合

引っ越しや婚姻等で住所や氏名に変更があった場合は、裏面の追記欄に書き換えをします。異動届や戸籍を提出される際は、通知カードをお持ちください。

・再発行を希望する場合

 紛失や汚損の場合は再交付請求できますが、ひとり500円の手数料が必要です。

 詳細は、「通知カードの再交付」をご確認ください。