ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

電子証明書の発行申請


マイナンバーカード(個人番号カード)へ電子証明書を格納する場合に必要な手続です。更新する場合は、電子証明書の有効期限が満了する3ヶ月前から手続ができます。

 

 対象者

呉に住民登録があり、有効なマイナンバーカード(個人番号カード)の交付を受けている方

※マイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちでない人は交付申請をしてください。
マイナンバーカード(個人番号カード)申請から受取まで約2ヶ月かかります。 【マイナンバーカード(個人番号カード)の申請

※他市町村で交付されたマイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちの方は、転入届の際にカード継続利用申請をしてください。
カード継続利用をした場合も署名用電子証明書は失効します。希望される場合は再発行申請してください。

 

発行に必要なもの

・マイナンバーカード(個人番号カード)

※住民基本台帳用暗証番号(4ケタ)が不明の場合は、マイナンバーカード(個人番号カード)以外の本人確認書類をA・Bグループから1点お持ちください(下図【本人確認書類一覧】を参照)。

・手数料:原則無料

※ただし、紛失や有効期限切れなどによるマイナンバーカード(個人番号カード)の再交付と同時発行の場合は、200円必要。

 

代理手続について

代理人が申請する場合は、即日発行できません。

代理手続の際は、初回申請時に申請書を記入いただき、市役所から申請者本人に「照会書兼回答書」を郵送しますので、後日、照会書兼回答書等を持って再度お越しいただく必要があります。

※住民基本台帳用暗証番号(4ケタ)が不明の場合は、本人がお越しのうえ手続きしてください。

 

代理人が再度お越しいただく際に必要なもの

1~4のすべての書類が必要です

1.市役所が送付した「照会書兼回答書」

2.初回申請時に記入していただいた申請書

3.本人のマイナンバーカード(個人番号カード)

4.代理人の本人確認書類(下記「本人確認書類一覧」Aグループから1点)

 

本人確認書類一覧

有効期限内の原本をお持ちください。なお、本人確認書類はコピーさせていただきます。

住民異動届・戸籍届等で住所・氏名が変更されている場合や、文字・写真の汚損で確認できない場合は、事前に発行機関で書き換え・再発行を行ってからお越しください。

本人確認書類

次の書類のうち1点

運転免許証、パスポート、マイナンバー(個人番号)カード、住基カード(顔写真付)、運転経歴証明書(平成24年4月1日以降に交付されたもの)、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳(顔写真付)、在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可書、仮滞在許可書

【許可証もしくは資格証明書で、顔写真が貼付されたもの】

海技免状、小型船舶操縦免許証、電気工事士免状、無線従事者免許証、動力車操縦者運転免許証、運航管理者技能検定合格証明書、猟銃・空気銃所持許可証、特種電気工事資格者認定証、認定電気工事従事者認定証、耐空検査員の証、航空従事者技能証明書、宅地建物取引士証、官公署がその職員に対して発行した身分証明書等

【「氏名・生年月日」または「氏名・住所」が記載されており、官公署または法人が発行したもの】

船員手帳、戦傷病者手帳、教習資格認定証、検定合格証、生活保護受給者証、健康保険または介護保険の被保険者証、医療受給者証、各種年金証書、児童扶養手当証書、特別児童扶養手当証書、預金通帳(住所の記載があるものに限る)、社員証、学生証、学校名が記載された各種書類等