ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 住民票・戸籍・印鑑登録 > 電子証明書 > 電子証明書の発行手続の変更について

電子証明書の発行手続の変更について


 マイナンバー(個人番号)制度の開始に伴い、電子証明書の手続が変わりました。

 平成28年1月以降は、マイナンバーカード(個人番号カード)に電子証明書を格納します(住民基本台帳カードには新たに電子証明書は格納できません)。

 マイナンバーカード(個人番号カード)の交付には事前の申請が必要であり、即日交付ができません。 【マイナンバーカード(個人番号カード)の申請

既に住基カードに格納されている電子証明書は有効期限までは使うことができます(ただし、有効期限内でも、住所や氏名などに変更があった場合は自動で失効します)。