ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 地域保健課 > 離乳食中期(7~8ヶ月)

離乳食中期(7~8ヶ月)


離乳食中期の進め方

離乳食を食べることに少しづつ慣れてくる時期ですが,進み方には個人差があります。あせらず進めていきましょう!

 ☆ポイント

  • 食品の種類・量を少しずつ増やして
  • 栄養バランスも考えて
  • おとなの食事を上手に利用して 
 7か月児8か月児
口の
動き
舌の動きは上下運動
もぐもぐ,ごっくん
回数2回
固さと
大きさ
豆腐程度の舌でつぶせる堅さ(写真) 豆腐程度の
 舌でつぶせる
 固さ
5~7mm程度の大きさの人参 最初はあらつぶし,
 少しずつ形を残して
 3~5mm角の舌に
 のせられる程度の物
 へと移行していく
          
食事時間の目安 1回当たりの目安量
朝授乳月齢7か月児8か月児
1穀類(g)全がゆ50 → 80
午前午前離乳食と授乳2野菜・果物(g)20 → 30
3魚(g)10 → 15
午後午後授乳または肉(g)10 → 15
または豆腐(g)30 → 40
夕方夕方離乳食と授乳または卵(個)卵黄 → 全卵
 1 → 1/3
または乳製品(g)50 → 70
夜授乳※乳製品は全脂無糖ヨーグルトで考えた量です

※個人差があるので無理をせず,様子を見ながら進めてください。