ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 医療 > 感染症・特定疾患 > インフルエンザの流行情報
トップページ > ライフイベント > 健康・医療 > インフルエンザの流行情報

インフルエンザの流行情報


 令和元年12月19日,広島県内に「インフルエンザ警報」が発令されました。

 昨シーズンよりも,4週間程度早い発令となります。(昨シーズン:平成31年1月17日)

 ワクチン接種,手洗いの励行,咳エチケットなど感染予防対策を心がけましょう。

 

 症状などからインフルエンザが疑われる場合は,早めに医療機関を受診しましょう。

 特に,基礎疾患(腎臓疾患,心臓疾患,呼吸器疾患など)をお持ちの方や,妊婦,高齢者,乳幼児は

 合併症を起こしたり,重症化する恐れがありますので注意しましょう。

 

 また,小児・未成年者においては,インフルエンザ罹患時の異常行動(飛び降りなど)が報告されています。

 発熱から少なくとも2日間,保護者等の方は,小児・未成年者が容易に住居外へ飛び出さないために配慮

  することが重要です。

 (厚生労働省)異常行動による転落等の事故を防ぐためのお願い(患者さん・ご家族・周囲の方々へ)<外部リンク>

 

流行状況

 呉市のインフルエンザ発生状況 

 広島県ホームページ(インフルエンザの流行状況)<外部リンク>

呉市内の学級閉鎖の状況

 

施設名措置学級、学年期間
吉浦小学校学級閉鎖1年2組2月4日~5日

                                               

 過去のインフルエンザ情報はコチラ

 

   ポスターデザイン〔呉市〕

 みんなで予防インフルエンザ ポスター [その他のファイル/1.24MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)