ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 保健総務課 > フィブリノゲン製剤について

フィブリノゲン製剤について


概要

フィブリノゲン製剤の納入医療機関名が、平成16年12月9日に厚生労働省から公表され、厚生労働省ホームページ<外部リンク>にも掲載されています。

この薬は出産や大きな手術で出血が多く止血が困難なときに使用されていた血液製剤ですが、投与された方の一部に肝炎の発生が報告されています。

今までに肝炎検査を受診し、結果が陰性であった人は、心配はいりません。

心配な人は医療機関に相談し、肝炎検査を受けたことがない人は、検査の受診をお勧めします。

呉市における相談窓口の設置について

保健所保健総務課に相談窓口を設置し、不安を持つ人の相談に応じています。

保健総務課 医務グループ   Tel 0823-25-3534

呉市で行う肝炎検査について 

呉市保健所では、今までに肝炎ウイルス検査を受けたことがなく職場健診など他の制度による肝炎検査の機会がない人を対象に無料で検査を行っています。

また、市内の医療機関においても、肝炎ウイルス検査を受けたことがない人を対象に無料で検査を行っています。肝炎検査の実施については、医療機関にお確かめの上、直接申し込んでください。

【肝炎検査に関する問い合わせ先】

健康増進課  Tel 0823-25-3540