ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 税金 > 市民税・県民税(住民税) > 平成30年7月豪雨災害による市税の減免(令和元年6月7日更新)
トップページ > 税金 > 固定資産税・都市計画税(くらしの情報) > 平成30年7月豪雨災害による市税の減免(令和元年6月7日更新)

平成30年7月豪雨災害による市税の減免(令和元年6月7日更新)


平成30年7月豪雨災害による市税の減免

  平成30年7月豪雨により被害を受けられました皆様には,心からお見舞い申し上げます。

  災害により大きな被害を受けられた方には,申請により市税を減免する制度があります。

 

減免の対象となる市税

1 固定資産税・都市計画税

(1)対象年度

  平成30年度

 

(2)対象者

  災害により所有する固定資産(土地,家屋,償却資産)に被害を受けた方

 

(3)減免割合

  10分の4~全額を免除

  ※ 災害を受けた日以後に到来する納期限に係る税額について適用します。

 

(4)必要な書類及び提出先

  必要な書類 : 減免申請書 [PDFファイル/208KB]

  提   出   先 : 資産税課,各市民センター


 【軽減されます】被災した家屋・住宅用地の税 (平成31年度以降の軽減特例) についてはこちら<外部リンク>

 

2 市・県民税

(1)対象年度

  平成30年度

 

(2)対象者

  ・居住している住宅又は家財の損害金額(保険金等により補てんされる金額を除きます。)が,その住宅又は家財の価格の10分の3以上である方のうち,前年中の合計所得金額が1,000万円以下の方

  ・災害によりお亡くなりになった方

  ・災害により障害者となった方

 

(3)減免割合

  8分の1~全額を免除

  ※ 災害を受けた日以後に到来する納期限にかかる税額(特別徴収については災害を受けた月の翌月以降の月割額等)について適用します。

 

(4)必要な書類及び提出先

  必要な書類 : 1. 減免申請書 [PDFファイル/208KB]

            2. り災証明書(写し可)

            3. 保険金等による補てん金額が分かるもの

               (保険会社からの損害補てん金計算書,保険金支払通知書等)

  提  出  先 : 市民税課,各市民センター

  そ  の  他 : 納税義務者ごとに申請が必要です。

 

 

※ 詳細は次のページ等からご確認ください。

 → 平成30年7月豪雨災害による市・県民税の減免について<外部リンク> (市民税課のページに移ります)

 → 平成30年7月豪雨により被災された方へ~市税・保険料・利用料等「減免のお知らせ」~ [PDFファイル/585KB] (減免制度の概要等を表示します)

         

         

お問い合わせ先

固定資産税・都市計画税について

    資産税課 TEL:(0823)25-3214

 

市・県民税について

    市民税課 TEL:(0823)25-3193

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)