ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 産業振興 > 創業・経営・中小企業支援 > 【新型コロナウイルス関連】社会保険労務士、行政書士へ気軽に依頼できるよう呉市が助成します。
トップページ > 医療 > 感染症・特定疾患 > 【新型コロナウイルス関連】社会保険労務士、行政書士へ気軽に依頼できるよう呉市が助成します。

【新型コロナウイルス関連】社会保険労務士、行政書士へ気軽に依頼できるよう呉市が助成します。


  1. どのような小さなお店であっても、コロナウイルスの影響を受けて休業し、従業員(アルバイトの方も含みます。)に休業手当を支給している場合は、雇用調整助成金を受ける事ができます。
    ただ、このことをご存じない方がいらっしゃいます。
    また、申請手続きが難しく、困っておられるとの声も聞きます。
    そこで、社会保険労務士に申請手続きを依頼される場合、その手数料について、1事業者について、10万円までは呉市が全額お支払いいたします。
    制度の概要 [PDFファイル/533KB]
    ・社会保険労務士へのご依頼等はこちら [PDFファイル/492KB]


     
  2. コロナウイルスの影響により、売上げが一定程度減少した場合、法人200万円、個人事業主100万円の範囲内で国から持続化給付金が支払われます。
    また、広島県からの休業要請(4月22日から5月6日)に応じた場合、呉市と広島県から、10万円から50万円の協力支援金が支払われることになっています。
    その他、無利子無担保の融資など、国や県からの多くの支援制度があります。
    そこで、行政書士にこれらの申請手続きを依頼した場合、その手数料についての2分の1、上限25,000円を呉市がお支払いいたします。
    制度の概要 [PDFファイル/612KB]


     
  3. コロナウイルスに関するあらゆる支援制度について、ご相談いただける場として行政書士の皆様に窓口を設置していただきますので、お気軽にご相談ください。
    制度の概要 [PDFファイル/483KB]


     
  4. コロナウイルスにより休業等により生活に困っている場合、緊急貸付や家賃の給付を受けることができます。
    制度の概要 [PDFファイル/1.59MB]


     
  5. この他、主な支援制度をわかりやすくとりまとめましたので、相談される際の参考としてください。
    事業者向け一覧表(令和2年7月22日更新) [PDFファイル/210KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)