ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 情報統計課 > 旧軍港4市による「デジタルガバメント推進広域研究会」の設立及び協定の締結

旧軍港4市による「デジタルガバメント推進広域研究会」の設立及び協定の締結


呉市は、神奈川県横須賀市、長崎県佐世保市、京都府舞鶴市及びトッパン・フォームズ株式会社との間で、令和2年11月4日、「デジタル・ガバメント推進広域研究会」を設立し、連携協定を締結しました。
今後、4市が相互に連携・協力し、市役所の業務プロセスの標準化とその実現に必要なデジタル技術の活用方法について、調査分析・検証を行います。
これにより、市役所職員の生産性の向上と業務負担の軽減を図り、市役所が抱える課題解決を官民協働で推進し、行政サービスの向上を図ります。

集合写真

▲11月4日(水曜日)、トッパン・フォームズ株式会社本社(東京都港区)で行われた合同記者説明会の様子
(左から順に、新原呉市長、上地横須賀市長、朝長佐世保市長、多々見舞鶴市長、坂田トッパン・フォームズ社長)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)