ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

港湾施設使用料


平成26年10月1日より,使用料を下記のとおり改定いたしました。

施設種別単位金額概要
係留施設使用料船舶
総トン数1トンにつき
水深 4.5メートル未満
  • 係留12時間まで
  • 係留12時間を超え24時間まで
  • 係留24時間を超え24時間までごとに
水深 4.5メートル以上7.5メートル未満
  • 係留12時間まで
  • 係留12時間を超え24時間まで
  • 係留24時間を超え24時間までごとに
水深 7.5メートル以上
  • 係留12時間まで
  • 係留12時間を超え24時間まで
  • 係留24時間を超え24時間までごとに
積荷または揚荷
1回1平方メートルにつき
  • 6時間まで
  • 6時間を超え24時間までごとに
 
2.8円
3.7円
3.7円
 
 
4.1円
5.4円
5.4円
 
5.4円
7.2円
7.2円
 
 
無料
3.7円
  1. 外航船舶(国内及び国内以外の地域にわたって行われる旅客または貨物の輸送に携わる船舶をいう。以下同じ。)にあっては、 2.8円については0.2円を、3.7円、4.1円についてはそれぞれ0.3円を、 5.4円については0.4円を、7.2円については0.5円を減額した額とする。
  2. 翌日以降の荷役を目的として午後5時以降に船舶を係留する場合は、この係留を開始した日の翌日の午前8時から使用したものと見なす。
フェリー岸壁係船料係留24時間までごとに総トン数1トンにつき3.7円1日16回以上の定期航路に専用させるものについては、2割を減額する。
可動橋使用料

使用1回ごとに総トン数1トンにつき

3.0円
ドルフィン係船料係留24時間までごとに総トン数1トンにつき1.8円
浮桟橋係船料定期船
 係留1回総トン数1トンにつき
  • 3時間まで
  • 3時間を超え24時間までごとに
不定期船
 係留1回総トン数1トンにつき
  • 3時間まで
  • 3時間を超え24時間までごとに
 
 
3.0円
3.7円
 
 
3.7円
7.2円
入場料6歳以上のもの1人1回につき50円 
起重機使用料起伏式天井型25トン

1台1時間までごとに

 
5,760円
 
荷さばき地使用料1平方メートル1日ごとに5.3円 
上屋使用料1平方メートル1日ごとに
  • 1級上屋
  • 2級上屋
 
44円
25円
月の初日から月の末日まで引き続き使用する者については、3割を減額する。

船舶給水施設

使用料接岸給水
 1立方メートルまでごとに(水料とも)
 
490円
  1. 外航船舶にあっては、36円を減算した額とする。
  2. 午後5時30分から翌日の午前7時までの間に使用する場合は、5割増とする。
港湾施設用地使用料1平方メートル1か月につき100円 

※ 備考
使用料の額の算定に当たり,単位に1時間未満,24時間未満,1日未満,1か月未満,1トン未満,1平方メートル未満または1立方メートル未満の端数があるときは,それぞれ,1時間,24時間,1日,1か月,1トン,1平方メートルまたは1立方メートルに切り上げとする。