ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 動物愛護センター > 犬の登録と狂犬病予防注射について

犬の登録と狂犬病予防注射について


 生後3ヶ月以上の犬は、生涯1度の「登録」と毎年1回の「狂犬病予防注射」を受け、鑑札と注射済票を着けなければなりません。呉市で登録されている犬を飼っている方は、都合のよい集合注射会場または動物病院で、 登録や注射を受けてください。

登録予防注射を受けるには

  • 呉市で登録済の犬は、申請書を兼ねたハガキを郵送しますので、問診欄に必要事項を 記入し、集合注射会場または動物病院へお持ちください。
  • 初めて、登録と予防注射を受ける犬は、集合注射会場または動物病院で受け付けます。
    ※今年度の集合注射は終了いたしました。

※犬が死んだり、飼い主や住所が変わった場合には、動物愛護センター(Tel:70-3711) に連絡してください。

注意すること

  • 室内で飼う愛玩犬も、登録と予防注射を受けなければなりません。
  • 体調の悪い犬は、回復するまで待ち、後日、集合注射会場か動物病院で注射をしてください。
  • 犬の扱いが十分にできる方がお連れください。
  • 首輪を必ずして、咬むおそれがある犬には口輪をお願いします。

※狂犬病は、人と動物に共通する病気です。毎年1回、必ず予防注射を受けて下さい。