ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 教育総務課 > 呉市教育委員会教育長あいさつ

呉市教育委員会教育長あいさつ


呉市教育委員会 教育長

呉市教育委員会 教育長 中村 弘市

 平成29年度のスタートに当たり御挨拶申し上げます。

 呉市では,義務教育修了時の児童生徒の姿を『夢を持ち 夢を語り 志を抱く児童生徒の育成』
とし,呉の子供達の夢の実現につながる教育活動を進めてまいります。

 子供は,限りない可能性を秘め,大きく成長します。そんな子供の成長に必要なことは,
夢を持つこと,目標をはっきりさせることです。今の自分が何をすべきか,どんな努力をすべきか,
自ら考え,工夫し成長していきます。周りにいる大人は,夢を持ち,夢に向かうための具体的な
道筋を付けさせるための支援をしていくことが大切です。

 呉市では,これまで培ってきた小中一貫教育の取組を基盤とし,知・徳・体の基礎・基本が
身に付いた社会人として活躍できる資質・能力を育むべく,小中一貫教育のさらなる質の向上を
目指しています。

 まず,中学校区で義務教育修了時の具体的な目指す姿を明らかにし,前期・中期・後期それぞれに
到達すべき子供の姿を実現していくこと,そのための系統だったカリキュラムを各中学校区で開発し,
小中学校の教職員が協働して実践してまいります。

 また,豊かな感性や郷土を愛する心を育む教育活動を推進していきます。呉市は,平成28年4月,
文化庁から“日本近代化の躍動を体感できるまち”として,日本遺産の認定を受けました。この「日本遺産」を
題材にした道徳教材を開発し,独自の文化と共に歴史を刻んできた呉市で学ぶ子供に,郷土を愛し,
郷土を誇りに思う心を育んでまいります。

 「一期一会」を大切に,誠意を尽くし,協働して呉の子供を育ててまいります。引き続き,呉市の教育に
御支援,御協力いただきますようよろしくお願いいたします。