ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 呉市図書館 > 呉市立図書館 「今月のテーマ」

呉市立図書館 「今月のテーマ」

  • 本を読む男の子のイラスト「動物」を読む 

 秋には「カァー、カァー」という夕暮時のカラスの鳴き声や「リーンリ-ン」という鈴虫の澄んだ音色などが、特に心にしみいるような気がします。古代から現代にいたるまで、私たちの日々の生活の中での動物たちとの関わりは深いものがありました。飛鳥・奈良時代の歌人は、鹿のどこか寂しげな鳴き声と自分の心情を重ねた歌を詠んでいます。

鳴き声だけではなく、普段使う言葉の中にも動物たちは隠れています。一石二鳥とか、猫をかぶるといったように使われています。その言われは何でしょうか…? その答えを見つけるために、動物の習性や行動様式について探ってみるのも楽しいことでしょう。動物たちの生態を理解することが、動物を愛護するはじめの一歩になると思います。―9月20日からの一週間は動物愛護週間です。―

図書館には、動物図鑑、飼育方法、動物が活躍する物語など、動物に関する本がたくさんあります。また、本の中では、普段見ることができない美しい生き物や不思議な動物に出会えます。

図書館の資料によってより一層、動物との癒し癒される関係を深めてみませんか。